アサヒサンクリーン

経営指針

私たちは
感謝と思いやりの心で
お客様に幸せと安心を提供します。

代表メッセージ

“してあげたい”から“使っていただく”へ

必要なサービスを、必要な時に、必要なだけ提供する。
それがアサヒサンクリーンの使命だと、私たちは考えます。
サービスの質、お客様の満足度の向上を図るため社員ひとりひとりがつねに創意工夫を重ね、お客様によろこばれ選ばれる介護サービスの提供を日々追求しています。

サービスの質は社員の質で決まる

そんな決意のもと、徹底した社員教育に努めています。
より良いサービス提供の追求のため、専門的な介護知識、介護技術、接遇マナーについても徹底した社員教育を施してまいりました。
また、社内情報共有システムを導入し、より確実で迅速な対応を可能にするなど、きめの細かいサービスの実現のため、ソフト、ハード両面での努力を続けています。

潜在的ニーズの把握

「お風呂で温まりたい」そんな高齢者の方々の希望を具現化し、昭和52年、訪問入浴サービスを日本で最初に事業化。
さらに、訪問介護、訪問理髪、移送サービス、施設サービスなど、高齢者のニーズにもとづいた新しいサービス分野を創造するとともにサービスの質の向上に努めてまいりました。
そして「その人らしい生活」を支援する社会づくりの実現をめざし、これからも努力し続けます。
今後もより高質な福祉サービスを創造し続け、高齢者や障害者の方々の生きがいや喜びにつながるように、地域社会の福祉と健康の増進に貢献し続ける企業でありたいと願っています。

代表取締役社長
田島 哲