アサヒサンクリーン

アサヒサンクリーンは、社員がもっとも大切な財産であると考えています。社員寮などの福利厚生施設の整備や、新卒集合研修、2年目以降の階層別、職能別、資格取得研修、そして社員一人ひとりが自己研鑽に取り組み、お客様にご提供するサービスの質の向上に努めています。

新入社員研修

専門的な介護知識・技術、接遇・マナーについての
社員教育に努めています。

アサヒサンクリーンは、お客様により良いサービスを提供するため、専門的な介護知識・技術、接遇・マナーについての社員教育に努めています。新卒集合研修もその一環で、「介護技術の取得」「社会人としての自覚」「働く上での目標設定」の3つを大きな目的とし、新卒新入社員を対象に、4月入社後、宿泊施設に入寮頂き、研修センターにて約2ヶ月間、座学を中心とした研修を行っています。その後、6月に配属先の各支店でOJT研修を実施しております。

  • 集合研修(4~5月)

    集団生活の中で様々な知識と技術を学んで頂きます。座学では、社会人としての振舞い方を中心に、会社の仕組み、介護・医療の知識、接遇・マナーを学んで頂きます。実技では、訪問入浴介護の一連の流れ、機材の運用方法、介護の基本動作を学んで頂きます。集合研修は、新入社員の同期全員が集まる唯一の機会です。ぜひ、交流を深めてください。

  • OJT研修(6月)

    配属先となる事業所でOJT研修を行います。OJT研修とは、先輩社員の指導を受けながら、実際の仕事の中で当社の業務内容を理解して頂く研修のことです。介護職の方は、お客様に喜んで頂けるサービスを提供できるように、事務職の方は効率よく事務業務を行うために必要な知識とスキルを身につけて頂きます。 一人につき一人の先輩が担当につきます。丁寧にサポートさせて頂きますので、困ったことがあれば何でも相談ください。

  • 本所属 / フォローアップ研修

    一通りの業務を単独で行えるようになった時期に、新入社員の同期全員が静岡に集まり、フォローアップ研修を行います。フォローアップ研修は、介護・医療の知識、法律の理解をさらに深めることと、配属後の反省点を全員で共有することを目的としています。この研修にて、介護職員初任者研修はすべて修了となります。皆さんの今度の活躍に期待しています!

ステップアップ研修

ステップに応じた学習の機会を設けています。

2年目以降のスキルアップにも積極的に取り組んでいます。階層別、職能別、資格取得研修など、ステップに応じた学習の機会を設けています。

研修内容

階層別研修
  • ・エリア長(次長職)研修(年1回)
  • ・ブロック長(課長職)研修(年1回)
  • ・所長研修(年3回)
  • ・管理課長研修(年1回)
  • ・総合職研修(年1回)
  • ・特別研修(年1回)
  • ・新卒研修(新卒集合研修年1回1ヵ月)
  • ・全社指定継続研修

本社研修計8回
職能別研修
  • ・継続研修(4項目年1回各支店実施)
  • ・サ-ビス別研修(年1回)
    (1)サービス提供責任者
    (2)DS/施設関連研修
    (3)ケアマネジャー研修
    (4)福祉用具関連研修

本社研修計4回
資格取得研修
  • ・介護福祉士実務者研修
  • ・介護福祉士 実務者教員講習会及び医療的ケア教員講習会
その他
  • ・教育指導担当者会議(年4回)
  • ・資格取得奨励制度(介護福祉士資格 介護支援専門員資格)

社員教育の向上に向けて

  • 研修寮
    研修期間中、女性の方はアサヒサンクリーン静岡研修寮に入寮して頂きます。男性の方は、会社指定のビジネスホテル、もしくはマンスリーマンションに宿泊をして頂きます。
  • 研修担当
    現場経験のある研修専任の講師陣が、皆さんに介護のプロとして自信を持って活躍頂けるよう、研修を担当させて頂きます。
  • 研修の精度向上に向けて
    何を教わりたいのか、どういったことに興味があるのか等、事前にアンケートを取っています。研修終了後に事前のアンケートと結果を照らし合わせ、次回研修に向けた改善点を洗い出します。より効果的な研修ができるよう毎年研修内容のブラッシュアップをしています。
    その他、研修教材の作成、マニュアルDVDの作成、入浴現場の動画作成など、皆さんの技術習得に役立つ教材作りにも力を入れています。