アサヒサンクリーン

地域包括支援センター

介護予防や虐待防止、
権利擁護等を中核とした地域の高齢者総合相談窓口。

保健・福祉の向上や増進を支援する中核拠点として各地域に設置された支援センターです。
地域包括支援センターの職員は社会福祉士・保健師等・主任介護支援専門員です。
この三名で介護予防の相談、介護予防サービス利用の調整、
権利擁護の活動、保健・医療・福祉に関する相談などを受け付けています。
その他、地域に出向いての介護予防教室の実施など、
地域の皆様と共に地域の福祉を考えサポートする一員として活動しています。